WORKSHOPS


【レベル卒業生向けイベント】
サンクスギビングディナー

秋は世界各地で自然の恵みや収穫に感謝する祝日があります。
11/23祝日に、レベル卒業生の皆様向けのサンクスギビングディナーを開催します。
日々の食物やそれを育ててくださる方々、また私たちの人生を健全に導いてくれた久司先生、アベリーヌ先生をはじめマクロビオティックの先生方、そして大自然に感謝して、美味しいお料理をいただきながら、久司先生、アベリーヌ先生のお話もしたいと思います。
小さなところなので人数に限りがありますが、卒業生の皆様、よかったらいらしてください

日程 11/23(木) 18:00〜
参加料 3,000円(税込) RESERVA予約システムから予約する
※お茶のご用意はありますが、ドリンク持参も可能です。
場所 クシマクロビオティックスクール

旅する料理教室 世界のマクロビオティック料理 〜イギリス編〜
Tasty Homemade British Dinner

世界一不味い料理なんて言われていたイギリス料理。ここ20年ほどの間に、イギリス人の食への意識はかなり変化して多様性が生まれ、モダンブリティッシュフードと呼ばれる美味しいものが、都市部のあちこちで戴けるようになりました。でも実はイギリスの家庭料理も、素朴だけど素材をいかした美味しいものがたくさんあります。

日曜日はイギリス人にとって特別な1日。PubでSunday Lunchというご馳走をいただきながら週末の終わりを楽しむのも、イギリス人らしい素敵な習慣です。もちろんお家で美味しいロースト料理を作って家族でゆっくり語らいながら過ごす日曜日もあります。今回は7年間滞在していたイギリスでのお話をまじえながら、イギリス人の大好きなロースト料理の一つであるシェパーズパイや他3品をご紹介させていただきます。

Menu
Shepherd’s Pie with steamed vegetables
シェパーズパイ 蒸し野菜を添えて
シェパーズパイ=羊飼いのパイという意味です。パイって書いてあるからパイ生地がのっているのかと思えば、マッシュポテトで覆われているボリュームある一品。マッシュポテトの下には本来ミートソースのようなトマト味ベースの羊のひき肉と香味野菜を炒めたものが敷き詰めてあります。今回はベジ仕様でお肉の代わりにセイタンや豆を使って作ります。またジャガイモは他で使用するので、ここではジャガイモは使用しない、イギリスの友人のお母さま直伝のシェパーズパイをお伝えします!

Carrot & ginger soup
人参と生姜のスープ
私が渡英した1997年にはすでにたくさんの種類のスープがいろんなところで買えました。その中でも常にメジャーな位置を占めているキャロット&ジンジャースープ。甘くなってきた美味しい冬の人参の中で、生姜のピリッとした辛さが引き立ち、身体が温まるけどさっぱりといただけるスープです。

Bubble & Squeak
バブル&スクイーク(ジャガイモとキャベツの焼きコロッケ風)
バブル?スクイーク?って、とっても不思議なネーミングですが、茹でた(または蒸した)キャベツをマッシュポテトに混ぜて成形する焼きコロッケのようなものです。イギリス人はこれが大好き!焼いたものにポーチドエッグを乗せて食べたりします。なんといっても主食はジャガイモかしら?と思うくらい、イギリスにはジャガイモ料理が多いのです。そしてジャガイモがとっても美味しいからついつい食べてしまいます。マッシュポテト、フライドポテト、ローストポテト、ベイクドポテト、フィッシュ&チップス、などなど、そしてお肉料理のローストやグリルしたソーセージのつけ合わせには必ずジャガイモがあるのも、陰陽で見れば納得がいきますね。

Cream Teas (Country Scones with jam & cream)
カントリースコーン 豆腐クリームとジャムと一緒に
渡英してイギリスらしい田舎の喫茶店に入り、頼んで驚いたのがこのCream Tea。クリームティーとあるので、紅茶にクリームが入っているものを想像していたら、大ぶりなスコーン2個といちごジャムにバターのように乳脂肪たっぷりの美味しいクリームが添えて出てきました。イギリスでクリームティーといえば、まさにこのセット。今回はスコットランド地方で食べられているさっくりとした食感のベーシックなカントリースコーンと豆腐クリーム、そしてこちらでご用意する手作りジャムを添えてお召し上がりいただきます。ご希望の方には紅茶も添えてお出しする予定です。

日程 11/29(水) 19:00~21:30
定員 12名
参加料 6,000円(税込) RESERVA予約システムから予約する
持ち物 エプロン 筆記用具 手拭き用タオル
必要に応じて、持ち帰り用の容器
講師

講師 大槻 広子

大阪出身。1974年生まれ。
1997年渡英、大学卒業後デザイン会社に就職。海外で初めてベジタリアン・ビーガンなど様々な食習慣に出会う。帰国後デザイン会社に勤務する中で体調を崩し、最終的にマクロビオティックに辿り着き、「食」の大切さを知る。2012年、KIJ公認インストラクター取得。リマクッキングスクール師範科、修了。
マクロビオティックレストラン・オーガニックカフェでの勤務、パーソナルシェフなどの活動を通して経験を積む。現在、自宅サロン「Tsukinoki」などで料理教室やイベントの開催をしている。

WINTER SWEETS WORKSHOP
ウィンタースイーツクラス

このクラスでは欧米でクリスマスやニューイヤーの寒い季節に人気のスイーツをご紹介します。
誰にでも好まれて簡単に作れるオーブンを使ったものや、りんごやかぼちゃ、ドライフルーツ、栗、ナッツなど季節の食材を使って、体を温かく保つウインタースイーツを作ります。

Apple Streusel Cake アップルストゥルーセルケーキ
これはドイツでApple Streusel Kuchenとしてポピュラーなケーキで、北ヨーロッパでは様々なバリエーションがあります。ボトムはバニラ風味のふわふわのスポンジケーキ、上に甘く煮たりんごのコンポート、さらに上にサクサクのトッピングがのっています。3層の食感の違いが楽しく、寒い冬に特に美味しく感じるアップルストゥルーセル。旬のりんごを楽しむ素敵な方法です。

Pumpkin Pie パンプキンパイ
パンプキンパイはかぼちゃが手に入る時期にはいつでも楽しめる、野菜を使ったヘルシーなデザート。甘くてクリーミーなかぼちゃのフィリングがたまらない美味しさです。このレシピではオーブンを使わない方法をご紹介します。歯応えの良いナッツを使ってパイ皮を作り、甘みを引き出したかぼちゃのフィリングを流して固めます。

Chocolate Brownie with Chestnuts, Orange and Walnuts 栗とオレンジ、くるみ入りチョコレートブラウニー
アメリカでは国民的人気のブラウニー。テイクアウトもしやすく、一度にたくさん作れて焼き時間が短いのも手軽です。これは私が日本に来て、Kushi Gardenというレストランでシェフをしていた時につくったブラウニーのヘルシー版。とても簡単にできて、美味しく、陰陽のバランスも考えています。乳製品や卵、砂糖を使わないナチュラルスイーツとして友人や家族に紹介するにもぴったりです。

Vegan Eggnog ビーガンエッグノッグ
エッグノッグは、特にアメリカやカナダでクリスマスシーズンに人気のドリンク。ミルクと卵、砂糖、スパイスとお酒を使った甘くクリーミーなカクテルです。このクラスでは植物性の食材を使って、リッチでクリーミーなドリンクをつくります。アルコールありとなしの、2つのバリエーションをご紹介します。

日程 12/1(金) 13:00〜16:00
12/2(土) 19:00〜21:30
定員 12名
参加料 6,500円(テキスト、食材、税含む) RESERVA予約システムから予約する
講師 パトリシオ ガルシア デ パレデス

シュトーレン&クリスマスの
天然酵母パン講座

ドイツのクリスマスのお菓子パン「シュトーレンStollen」はいつのまにか日本でもポピュラーになったようです。
名前の語源がキリストの「おくるみ(ストール)」だとか、トンネルのような形から「坑道」意味するドイツ語を名前にしたとか、さまざまな云われはヨーロッパの歴史と文化の奥深さを感じます。

最近は日本のお菓子屋さんやパン屋さんでも見かけるようになり、酵母をつかった生地にたっぷりのドライフルーツやナッツ、スパイスが練りこまれていて、雪のように白く粉砂糖がまぶしてあります。ドイツでは地方によっていろいろなバリエーションのシュトーレンがあり、一年中作られています。
日本で特に知られているクリスマス・シュトーレンは、クリスマス前の4週間の待降節の間に、少しずつスライスして食べるのだそうです。
日本でいえば「もういくつ寝るとお正月~♪」のような感覚でしょうか。豪華なものでなく、聖夜を待つ清楚で家庭的なお菓子ではないかと思います。

ヨーロッパでは、クリスマスが終わったらすぐに来年にむかってシュトーレン用のドライフルーツを漬け込んで準備をするそうです。
そして特別なお菓子ですから、卵やバターなど乳製品を贅沢に使うのですが、今回のパン講座では、動物性食材や白砂糖不使用のベジ・シュトーレンを作ります。
一般的にはお酒に漬け込んだフルーツやバターと砂糖でコーティングすることによって日持ちをさせていますので、本場のシュトーレンに比べると長持ちしないのはお許しください。
シュトーレン生地の材料は国産小麦、てんさい糖など。酵母は白神こだま酵母を使用いたします。
白神こだま酵母は、秋田県と青森県の県境にまたがる白神山地から発見された野生の酵母です。
トレハロースという自然界に存在する糖分の一種をほかの酵母よりも多く含んでいるため、パンがほんのり甘くしっとりと焼き上がります。

ドライフルーツはあらかじめラム酒に漬け込んだもの(注:1年前からではありません!)をご用意し、パン生地に混ぜ込むポイントやフルーツの漬け方もレクチャーいたします。
デモンストレーションと実習をまじえ、共同でシュトーレン生地を焼き上げます。仕上げは粉砂糖ではなくココナッツを使い、香りも楽しみながらきれいな雪化粧をしましょう。
さらに欲張って、同じパン生地のバリエーションでイタリア生まれのパネトーネ風蒸しパンも実習いたします。蒸しパンは市販のクリスマス柄カップなどに入れて作るのもよし、おうちにあるマグカップや湯呑でも作れます。オーブンがなくても身近な調理器具や食器を使ってパンを作ってみましょう。
さらに今回もお楽しみランチ付。寒い季節にほっとなごむシチューや温野菜を予定しています。
クリスマスソングが流れ始める師走・・・季節感のあるお菓子を囲んで、今年一年をふりかえるひとときになればよいな、と思っています。

日程 12/5(火) 11:00〜15:30
(時間は発酵具合にもよりますので、余裕を持ってご参加下さい)
定員 10名
参加料 6,000円(テキスト・食材・シチューと温野菜付き・税込) RESERVA予約システムから予約する
持ち物 エプロン 筆記用具 お手拭タオル パンを食べきれなかった場合の持ち帰りの袋
講師

岡田 やすこ

家庭でのパン作り歴は20年、白神こだま酵母パン歴は10年になりました。シンプルで飽きの来ないこないパン作りを続けています。白神こだま酵母サラパン&米粉教室師範科修了、KUSHIマクロビオティックインストラクター、リマクッキングスクール師範科修了、菜食レストランHaze・ローフードベジカフェ久我山・キュイジーヌ・エ・サンテ リマなどで勤務、シンプルモダンナチュレ東京校アシスタント、調理師、雑穀エキスパート
https://bunanokino.jimdo.com/

リーダーシップカレッジ 2017
(レベル2、3修了生対象)

今年もみなさんにカレッジのご案内ができることを嬉しく思います。
皆で集まって1日を過ごし、マクロビオティックについて学び、生命についての理解を深めていきましょう。
今年のテーマは「精神性を高めるためのマクロビオティック」。
何年も多くの方がこのテーマについてもっと学びたい、と言っていただきましたが、今はこのことを学ぶ良い時期だと思います。
目に見えない世界について学び、どうしたら精神性、人間性を高められるかを学びます。また、2018年に向けた九星氣学についても学びます。

9:30-10:00 受付
10:00-10:30 KMS,KUSHIよりご挨拶
10:30-12:00 講義1 精神性を高めるためのマクロビオティック1
12:00-13:00 昼食
13:00-14:00 講義2 精神性を高めるためのマクロビオティック2
14:00-14:15 休憩
14:15-15:15 講義3 九星氣学
15:15-15:30 休憩  
15:30-16:30 講義4 精神性を高めるためのマクロビオティック3

日程 12/10(日),12/11(月)
(内容は同じです。場所の都合により、2日に分けての開催になります)
受講料 11,000円(レベル2、3修了生共通・資格のない方・税込)
10,000円(アドバイザー、インストラクター資格保持者・税込)
場所 12/10(日) 国立オリンピック記念青少年センター センター棟 307合室
12/11(月) クシマクロビオティックスクール
定員 12/10 40名  12/11 12名
講師 パトリシオ ガルシア デ パレデス(講義1、2、4)
坂口 直樹 (講義3)

*昼食についての選択
持参する/マクロビオティックお弁当注文
12/10のみ、センター内レストランでいただくこともできます。
参考:オリンピックセンター内レストラン http://nyc.niye.go.jp/wp/d2-6-html/
お弁当注文の場合:「ぶなの木テーブル」岡田 やすこさん、岡野 則子さんの季節の玄米おむすび弁当 / 自家製パンのフムスサンド 各880円(税込)

*食材、調味料は可能な限り有機・自然食材を使用しています。
お弁当注文締め切り 12/7(木)

※12/10の会場は食事ができないため、昼食は外のテーブルかD棟1Fのスペースでの食事になります。ご了承ください。


懇親会
12/10(日) 18:00〜 場所 ボジュン トミガヤ
食事 3,000円+1ドリンク別注文必須になります。
懇親会申込締め切り 12/6(水)
12/11(月) 18:00〜 場所、料金 未定 (ご希望の人数により近辺で行います。当日各自注文予定)

カレッジ講義内容
講義1、2、4 精神性を高めるためのマクロビオティック
精神性の発展は人生における自然な現象です。健康を高めるのと同じく、私たちは心の調和や幸福を求め、学んで視野を広げていくにつれ、精神性についても興味が湧く方が多くいることでしょう。人生で多くのことを経験し、人間としてより成長したい、精神性を高めたいと思うのは自然なプロセスです。それは強いられるものでもなく、またすべての人が希求するものでもありません。
ですが目に見えない、精神性を考えず、物質的、目に見えるもののみにフォーカスしていると、何かが欠けていると感じます。その内なる感情が強まると、人生により深い意味を探し始め、精神性について学び始めます。人生の新しい次元を発見し、この世界の出来事の目に見えない要因を知るようになります。そしてより深く続く幸福や調和の感覚を得て、人生や世界をもっと楽しめるようになります。
精神性は心、魂、エネルギー、波動、思考、意識などの目に見えない要素のみが考えられていますが、
物質的、身体的要素と非物質、精神的要素は別のものではありません。例えば世界中で、精神性の発展のために、食物や料理が適用されてきました。日本、アジアでは今でも精進料理が実践されています。
こういったことを踏まえたマクロビオティックの精神性へのアプローチはシンプルで理解しやすく、現実的で誰でも日々の生活に取り入れることができるものです。
精神性へのマクロビオティックのアプローチについての今回のクラスは、一つ目から次へとリンクし、流れるように構成しています。

【内容】

  • マクロビオティックとスピリチュアリティについて。レベルで学んだ生命を理解し、健康と調和をつくるマクロビオティックの考え方、観点の多くは精神性にも適用できます。陰と陽、氣—電磁エネルギー、天と地のエネルギー、身体を流れる経絡、生物進化、栄養だけでなくエネルギー的な食物、生命のスパイラルなどのマクロビオティックの学びは物質的/非物質的の両方の要素をシンプルに理解しやすくしてくれます。
  • 世界のスピリチュアリティについて見ていきましょう。世界で多くの精神的文化、伝統が発展し、独自の解釈、実践があります。生命観を広げ、互いをより理解し合うためにマクロビオティックでは違った文化、人々から学ぶことを勧めています。世界の精神的教え、修練について学ぶと、表現に違いはあっても多くの共通点があることがわかります。
  • 精神性を高める実践方法について。精神性については議論したり読むだけでなく、実践が伴う必要があります。私たちは人間として皆、もっと精神的に発展することで、社会が真に変わり、人生や世界が長きにわたり発展していくことができます。精神性を高めるアイディアやシンプルな実践法をお伝えします。
  • 自分独自の精神性、生命の捉え方を発展させる。スピリチュアリティは伝統的教えや書物に従って実践されることもありますが、これは時に、自分自身で考えたり判断することなしに盲信したり、自分や家族をが不幸せになっているのに続けることがあります。またスピリチュアルマスターやグル、僧侶、司祭などに従う方法がありますが、マクロビオティックでは自分で考え、自らの人生に責任を持ち、自分が自分のマスターになることの大切さを説いています。他の人がどれほど精神性が高いかは問題ではありません。問題は、私たちが個々にいかに精神性、人間性を高める努力をするかです。この講座では皆が自分で考え、議論し、経験を共有し、独自のアイディアを見出すよう勧めます。また、多くの精神的教えが時の流れと共に本来の意味や目的を失ってきたため、価値や探究心が低下しています。伝統的教えの新しい解釈が生まれなければ教えは衰退し、それらが書かれた時代と現代では状況が異なるため、抑圧的にもなり得るのです。精神性についての疑問や明らかにしたい点、学びたいことについての質問も歓迎です。

講義3 九星氣学
九星氣学は私たちの人生のすべての要素に影響する、九つの異なる地球の大気のサイクルの包括的学びです。このクラスでは来る2018年に私たち個人、また社会的に受ける影響について学びます。より調和を図り、望みを叶えるための計画を立て、新年に向けて準備するために役立つ学びです。今年は一白水星の年で、梅雨を過ぎても雨も多く、湿気の多い年でした。世界各地で洪水や嵐が起き、多くの人の生活、農業、社会に影響を与えました。カリブ海諸島や米国を直撃した超大型ハリケーン「イルマ」は甚大な被害を及ぼしました。温暖化などの他にも、環境に影響を与えるサイクルや目に見えない要素があり、準備をするためにも共に学びましょう。


*お申し込みはメールにて受付いたします。追って受講料のお振り込み先のご案内を送ります。
ご入金が確認できましたらお申し込み完了となります。
5日以内に返信がない場合は、お手数ですが03-6326-6746 までご連絡ください。

メール宛先  info@kushischool.jp

以下をご記入の上、お申し込みください。

・お名前 ・ご住所 ・携帯電話番号 ・資格の有無  資格名(      )
・リーダーシッププログラム終了年/開催場所 プログラム名(   年 渋谷/恵比寿/小淵沢/青山        レベルⅡ/Ⅲ )
・参加希望日 12/10(日)  または 12/11(月)
・昼食注文の有無 お弁当名(     )個数(  )
・懇親会参加の有無 

*カレッジ・お弁当キャンセルポリシー
開催日の4日〜6日前→ 50%
開催日3日前以降→ 100%
以上のキャンセル料が発生致します。返金の際の振込手数料はご負担いただきますことをご了承ください。

和食のプロに教わるマクロビオティックおせちクラス

昨年大好評だった御節料理クラス今年も開催致します!

0年日本料理の現場にいらした、太田勉氏をお招きし、穀物菜食で御節料理をつくる方法をプロの目線から教えていただきます。
見た目の美しさや味入れのちょっとしたコツを、プロならではの難しい工程ではなく、一般家庭でも直ぐ取り入れられるようにアレンジし、ご伝授下さいます。
また昨年好評でした、御節料理を各々のお皿へ美しく盛付けする方法も、皆さんとご一緒に行ないます。
これは普段のお食事の盛付けにも活かせるのでオススメです。
限られたお時間の中で、皆さんでご一緒に調理しつつ、一部デモンストレーションや口頭でのご説明も含め、10品ほど仕上げていきます。
今回は1日のみの開催となっておりますので、ご興味ある方はお早目のお申込みお待ちしております。
東京で日本のベストマクロビオティックレストラン、マナヤさんの太田料理長のお料理がいただける、貴重な機会でもあります^ ^ お見逃しなく!!

〈ご注意〉
クラスの内容は昨年度と七割がた同様になっております。
また献立は材料の仕入れ状況に応じて、当日一部変更となる可能性もございます。お申込み前に何卒ご了承下さい。

【2017年御節クラス献立】
伊達巻き
たたき牛蒡
柚子なます
お煮染め
根菜松風焼き
栗きんとん
切干し大根松前漬
黒豆
小松菜扇巻き
お雑煮

日程 12/18(月) 19:00~22:00
定員 12名
参加料 8,500円(テキスト、食材、税含む) RESERVA予約システムから予約する
持ち物 エプロン、三角巾、筆記用具、持ち帰り用の容器(必要であれば)
講師

太田 勉

仏蘭西料理店で数年修行後、重親料理研究会小林会長の元ホテル旅館などで日本料理主に山菜川魚などの山里の料理などに従事。また秋嶋調理師会副会長中嶋氏に師事。
その後は料亭・割烹など様々な場で経験を重ね、長野へ移住。海鮮料理店にて料理長を、諏訪湖ロイヤルホテルで副料理長、ホテル鷺の湯では副料理長として活躍の場を広げる。
10年以上前にマクロビオティックと出合い長野で仕事を続ける傍ら、東京のリマクッキングスクールへ通学。
現在は長野県松本市で「ゆるカフェ日和manaya」を経営、長年(30年ほど)の間に培われた日本料理の経験とともにマクロビオティックのコンセプトを取り入れた穀物菜食の食事を日々提供している。

メウノータの冬のおもてなしベジメニュー

「無国籍ヴィーガン食堂メウノータの野菜がおいしい!ベジつまみ」の著書も人気の伴さんのクラスです。長年マクロビオティックを実践して、食を極めている方々にも絶賛される伴さんのお料理。食材の使い方のセンスのよさ、絶妙なバランス感覚で野菜の美味しさや個性を活かす術は必見です!皆が大好きな、あの「ゆで干し大根&季節の野菜のフリット」も教えてくださるそうです^ ^

寒さが深まるこの時期。
からだが温まる旬のお野菜や比較的手に入りやすい食材、お家にあるような食材でひと工夫して、手が込んでいそうに見えて実は簡単に出来ちゃうようなメニューを冷菜から温菜、主菜までをコース仕立てでご紹介します。
家族で囲む食卓、お友達を招いてのパーティ、年末年始の集いの際のおもてなしにピッタリなメニューです!

*厚揚げとキノコのエスカベッシュ ミカンマリナード
*ゴボウとカカオニブのポタージュ
*季節野菜のフリット
*冬キャベツのコンフィ
*玄米ニョッキ みぞれソース

日程 12/19(火) 11:00〜14:00
参加料 6,600円(テキスト、食材、税含む) RESERVA予約システムから予約する
場所 クシマクロビオティックスクール
講師

伴奈美

メウノータオーナー、ベジタリアンメニューコンサルタント。東京生まれ。
さまざまなジャンルのレストランやカフェ、パティスリーなどでの経験を生かし2010年に東京・高円寺にヴィーガンカフェ「メウノータ」をオープン。
季節の野菜と穀物で毎日食べたくなるような、五感を刺激する楽しい菜食料理をモットーに日々、キッチンに立つ。
著書
「無国籍ヴィーガン食堂メウノータの野菜がおいしい!ベジつまみ」(河出書房新社)
「卵・バター・生クリーム・チーズをつかわないタルトとキッシュ」(今井洋子、深澤暁子との共著/河出書房新社)

Macrobiotic Christmas Dinner
マクロビオティッククリスマスディナー ※お子様連れも歓迎です

毎年、クリスマスはその年の創作クリスマス料理をつくって家族でお祝いしていますが、もし一緒にお祝いしたい方がいましたら、イブの日にどうぞ。スペシャルメニューは当日のお楽しみです^ ^
クリスマスカクテル、デザート、ドリンク付きです。
初めての方も、お子様連れも、どなたでも歓迎です。
好きな音楽やゲームなどお持ちになっても^ ^

RESERVA予約システムから予約する
日程 12/24(日) 18:00~20:30
参加料

4,000円(税含む) RESERVA予約システムから予約する

*お子様の参加料 小学生までで食事をするお子様 500円 中学生〜1,000円いただきます。
料理 パトリシオファミリー
場所 クシマクロビオティックスクール

Workshop お申し込みの流れ

「予約する」ボタンよりお申し込み

内容を確認し、カレンダーよりご希望の日付○ボタンを押す

日程と料金を確認し、○ボタンを押す

連絡先を入力、予約する、を押す

予約完了
(予約完了ページ下に表示される登録をすると、次回よりワークショップの予約が簡単になります)
予約サイトより確認メールがすぐに届きます。
(確認メールがすぐに届かない場合は、メールアドレス記入間違いの可能性があります。
再度予約するか、スクールに問い合わせをしてください。)

スクールより3営業日(水〜日)以内に確認メールを送ります。

受講料のお振り込み

ご入金が確認できたらお申し込み完了です。スクールより確認メールを送ります。


*キャンセルについて
キャンセル料につきまして、下記のように定めさせていただきます。ご確認のうえお申込みくださいますよう、ご案内申し上げます。
スクール都合による場合は、全額返金させていただきます。

開催日の7日前まで 全額返金(振込手数料はご負担ください)
開催日前4日~6日 50%返金(振込手数料はご負担ください)
開催日前3日以降 ご返金できません