Access・Contact

Accessアクセス


クシマクロビオティックスクール
Open 水曜日~日曜日
11:00~18:00
Tel/Fax ☎ 03-6326-6746
Adress 〒151-0066
東京都渋谷区西原3-14-16
小田急線・東京メトロ千代田線
代々木上原駅より徒歩2分
※渋谷より代々木上原駅までハチ公バスあり
Accesss
代々木上原駅 北口より
北口1を出て、階段を降り、目の前の道路をcafé NODEさん側に渡り、左折します。一つ目の十字路を右折して、2つ目の交差路(五叉路)に出たら、一番右手の道(行き止まりの道)を右折、突き当たり手前の右手がスクールになります。
代々木上原駅 西口より
階段を降りたらすぐ右折し、そのまま道路を小さな公園側に渡って左折します。一つ目の十字路を右折して、2つ目の交差路(五叉路)に出たら、一番右手の道(行き止まりの道)を右折、突き当たり手前の右手がスクールになります。

Contactクラスのお申し込み・お問合せ

必須お名前(姓名)
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
お申し込みコース/クラス名
必須連絡欄 / 問い合わせ内容

お客様の個人情報の漏洩を防ぐため、このページの情報は暗号化され、SSLモードで送信されます。
必要事項が記入できましたら「送信する」ボタンを押してください。

※3営業日(水〜日)以内に返信が届かない場合は、お手数ですが tel 03-6326-6746 までご連絡をお願いいたします。

お申し込みは各ページの手順に従ってお手続きをお願いいたします。予約確認メールがすぐに届かない場合は、メールアドレスの間違いがないかご確認ください。受講料はお振込になります。3営業日(水〜日)以内にお振込のご案内をいたします。ご入金の確認ができましたら、ご予約完了となります。

【キャンセルについて】
キャンセル料につきまして、下記のように定めさせていただきます。ご確認のうえお申込みくださいますよう、ご案内申し上げます。スクール都合による場合は、全額返金させていただきます。

Kushi Macrobiotics
Program 
開催日の1ヵ月前まで → 全額返金
開催日の1ヵ月から2週間前まで → 50%返金(振込手数料はご負担ください)
開催日2週間から1週間前まで → 20%返金(振込手数料はご負担ください)
開催日6日前以降 → ご返金できません
Workshop 開催日の7日前まで → 全額返金(振込手数料はご負担ください)
開催日前4日~6日 → 50%返金(振込手数料はご負担ください)
開催日前3日以降 → ご返金できません

Profile講師プロフィール

パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス Patricio Garcia de Paredes

スペイン生まれ。母親であるルチ.バランダの影響を受け、5歳のときマクロビオティックに出会う。
米国マサチューセッツ州ボストンとベケットのKushi Instituteにおいて、久司道夫・アベリーヌご夫妻の下マクロビオティクスを学び、全てのコースを修了。フリーのマクロビオティック講師として、レクチャー・レストランシェフ・プライベートシェフ・コーチ・コンサルタントとして、南北アメリカをはじめヨーロッパや東南アジアを回る。
東京のクシガーデン(マクロビオティックレストラン)開発に参加し、シェフとして従事。チャヤマクロビオティックレストランでエグゼクティブシェフとして、メニュー開発シェフトレーニングなど担当。元Kushi Institute of Japan教育ディレクター兼講師。著書「砂糖を使わないお菓子」他。その他多数の料理本や雑誌などに、マクロビオティックのレシピや記事など取り上げられる。2010年、マクロビオティックの開発と健康で平和な社会を実現するための働きを認められ、アベリーヌ クシアワードを受賞。東京のKushi Macrobiotic School の創立者,ディレクター,代表講師。

宮里 未央 Mio Miyasato

大学の時に自然食と出会い、精神と人間性発展のための自然なライフスタイルに興味を持つ。
オーガニック、菜食、ホールフードの食生活を経てマクロビオティックに出会う。竹橋のマクロビオティックレストランに勤め、レストランの発展、料理教室の通訳などに携わる。
米国Kushi Instituteにて、また夫のパトリシオと義母のルチからマクロビオティックを学ぶ。健康な妊娠、自然な出産を通して、自然と調和したライフスタイルの大切さを実感する。Kushi Institute of Japanにて講師を務める。Kushi Macrobiotic School運営者、講師。

坂口 直樹 Naoki Sakaguchi

‘56年、長野県生まれ
‘83年に渡米、ボストンの日本料理店で働く
‘84年、クシハウスにてマクロビオティックを始める
‘91年からベケットのクシ・インスティテュートで働き始める
‘94年から’08年まで、クシ・インスティテュートで加工食品や理論のクラスを教える
スペイン、スウェーデン、カナダ、日本においてもマクロビオティックスを教える
‘08年に帰国、KIJ、CI のほか各地で教える。上田市在住

宮本 直彦 Naohiko Miyamoto

北海道生まれ。全国療術師会会員、手技療術師。祖父の代から続く玄米正食一家に育つ。
?代の頃「真に自由で幸福な生き方」をテーマに海外遊学し、さまざまな体験を経てマクロビオティックの素晴らしさに気づく。
家族を伴った2度目の海外渡航中、ボストンでパトリシオと出会い友達になる。
2003年、札幌に「Organic cafe 知恵の木」をオープンし、ディレクターとしてマクロビオティックを地域に広めている。

原 知子 Tomoko Hara

大学卒業後、外資系製薬会社に勤務。
重度の花粉症、アレルギーを薬でなく偶然出会ったマクロビオティックスで治し、「食」の大切さを身をもって体験する。
(株)日本CI協会リマクッキングスクールにて田中愛子氏に師事。 師範科終了。
花田美奈子ナチュラルフードディレクターズスクール終了。
米国KIマクロビオティック キャリアトレーニング レベル3修了。
Kushi Institute of Japan にて10年間講師を務める。
現在小淵沢に住む。 子供の頃より親に連れられ通った八ヶ岳の自然が先生。
身近な野草を使った料理、染色、庭の土づくり、山歩きを楽しむ。1男1犬の母。

石河 真紀子 Makiko Ishikawa

大学卒業後、ナチュラルフードプロデューサー・花田美奈子氏の料理教室でマクロビオティックに出会う。
米国KIマクロビオティック キャリアトレーニング レベル3修了。山梨にあるアーツオブビューティ専門学校や東京のクシマクロビオティックアカデミーなどで、マクロビオティックの料理や生き方を幅広い世代に伝える。
手早くできる地球と身体に優しい料理を実践することを心がける。愛犬の散歩とフラが趣味。

ASSOCIATED SCHOOL提携校

The Kushi Institute of Europe(オランダ)

The Kushi Institute of Europeはマクロビオティックの生き方をシェアするために、アデルバートとウィーケ ネリソンによって設立されました。
ここではKushi Institute レベルⅠ〜Ⅲ(マクロビオティックリーダーシッププログラムに相当するプログラム)、サマーカンファレンスなど、様々な教育プログラムやサービス、活動を提供しています。
http://www.macrobiotics.nl