KUSHI MACROBIOTICS PROGRAM
クシマクロビオティックプログラム 2018 LevelⅠ〜Ⅲ

講義と料理実習を通して、マクロビオティックを段階的に、より深く、総合的に学びたい方のためのコースです。料理は食材の選び方、扱い方、切り方、調理法などをていねいに学び、全て実習でつくり、調和のとれた料理法を学びます。植物性中心の多様な食材を使って、様々なスタイルの料理や、体調や環境、望む状態に合わせた調整法を身につけることができます。自然の原理や秩序について知り、自然とより調和して健全に生きるための知恵を学びます。心や体、精神のつながりを取り戻し、人生の質を高め、自分で体調を調整し、なりたい状態を作り上げる術を得られます。レベルⅠ、Ⅱ、Ⅲを修了すると、公式認定資格取得の申込ができます。

2018 Level1
水曜クラス (受講可能です)

日程 ModuleA 9/19スタート
9/19, 26, 10/3, 24, 31, 11/7
11:00~17:00 料理実習/講義
受講料 72,000円
(全10クラス・テキスト・食材・税含む)

日曜クラス (受講可能です)

日程 ModuleA 9/30スタート 
9/30, 10/14, 21, 28, 11/18
11:00~14:30 料理実習、試食
15:00~17:00 講義
受講料 72,000円
(全10クラス・テキスト・食材・税含む)

*無料見学受付中(料理または講義のクラスを30分程見学できます)

*クラス体験受付中(料理または講義のクラスを1クラス体験できます。受講料 2,000円)

詳しくはこちら »

2019 Level 1
土曜コース 3/9スタート

日程 3/9, 23, 4/6, 13, 5/11
11:00~17:00 料理実習/講義

水曜コース 5/8スタート

日程 5/8, 15, 22, 6/5, 12
11:00~17:00 料理実習 / 講義

詳しくはこちら »

2018 LevelⅡ
週末秋コース

日程 11/3,4 (土日), 11/10,11 (土日),
1/19,20 (土日), 2/2,3 (土日),
2/16,17 (土日), 3/2,3 (土日),
3/16,17 (土日)
11:00~14:30 料理実習、試食
15:00~18:00 講義
受講料 295,000円
(全30クラス・テキスト・食材・税含む)

詳しくはこちら »

2018 Level1(ModuleA, B, C)
Intensive Course in English

DATE New Date November-26 to December-8
PRICE ¥228,000

For more information »

Welcome to KUSHI MACROBIOTIC SCHOOL

私たちのスクールでは、健全で充実した質の高い人生を求め、包括的で自然な、調和のとれた生き方を通して、より良い世界に貢献したい方のための教育を用意しています。一人一人の方が本来の自分を発見し、人生の夢や目標を達成するのを助けるために、創造的で有意義なプログラムや活動を開発しています。クシマクロビオティックの教育アプローチは3つの柱から成っています。

自己発展

マクロビオティックは生命についての理解を深め、調和のとれた生き方を身につけるために、古来の智慧と現代の情報を融合させた実用的な学びを提供しています。私たち自身が意識を高める努力と学びを通して、人生でより良い選択ができ、学びを実践することで、人生の質を高く、有意義なものにすることができます。

セルフケア

マクロビオティックでは自分の健康や幸福に自分が責任を持つ重要性を強調しています。健全な食の選択や料理の仕方、心や身体、意識の発展のためのライフスタイル、食や生活習慣の向上に導く価値ある情報を提供しています。私たち個人や家族、次世代に良い影響をもらたすとともに、地球環境を守り、改善する持続可能でエコロジカルなライフスタイルについても学びます。

積極的参加

マクロビオティックでは私たちみんなが健全で幸せな社会をつくるために働きかけ、自然と共存し、調和した平和な世界をつくることに積極的に参加することを勧めています。マクロビオティックリーダーシッププログラムでは仕事やライフワークに取り入れて社会に貢献したいという方のための、より深く包括的な学びを提供しています。

クシマクロビオティックスクール

代々木上原にある、小さなマクロビオティックの教室です。世界平和への思いから、私たちが内側から健全になるように、アメリカや各国で食の大切さを65年以上伝え続けてきたクシマクロビオティック。スクールではマクロビオティックを理論と実践の両面からしっかり学べます。もっと自然に、まわりと調和して生きたい、子供や家族、自分を健康にしたい、おいしくて体に良い料理を学びたい、自分を高めて成長したい、本当に人や社会のためになる仕事がしたい、という方などが学んでいます。続けるうちに、いつの間にか体の不調がなくなったり、肌や髪がきれいになったり、心が安定したり、エネルギーが湧いてやりたいことに向かえたり…学んで正しく実践すると、本来の調和のとれた自分に近づいていきます。

KMSの特色

1カリキュラム、テキスト、講義が充実している
料理は体験して学べる実習型
2経験豊富で個性豊かな講師とスタッフ
3少人数制で質問しやすいアットホームな雰囲気
4国際感覚やグローバルな視点が養える
5自分で考え、実践する力が身に付く
6欧米のクシインスティテュートと連携していて、
欧米でもコース編入ができる
7資格認定制度あり

Course

クシマクロビオティックプログラム 
レベルⅠ〜Ⅲ

段階的に深く学びたい方のためのコースです。講義、料理実習、レベル2からボディワークが含まれます。受講生情報の登録もこちらへお願いします。
2018年Level1 ModuleA
水曜クラス 9/19 スタート
日曜クラス 9/30 スタート
ModuleB 水曜クラス 12/12スタート
ModuleC 水曜クラス 2019年 2/27スタート
Level2 秋週末集中クラス 11/3~3/17
evel1 in English intensive course 11/26~12/8
2019年Level1 ModuleA
土曜クラス 3/9 スタート
水曜クラス 5/8 スタート
2019年Level3
日曜クラス 4/7 スタート

料理教室・講義・スペシャルプログラム

Workshops

料理教室・講義・スペシャルプログラム

10/12 包丁の研ぎ方クラス&合羽橋ツアー
10/22 穂高養生園の秋ごはんクラス
11/12,19 感性の高いからだづくり 月曜夜ヨガクラス【残席わずか】
11/6 魚のおろし方クラス
11/8 玄米粉入り米粉食パンクラス
11/15 北欧の食とくらし ~スウェーデン編~
coming soon
11/23 長寿村フンザ料理クラス
12/2 リーダーシップカレッジ(レベル2,3修了生向け)
12/9 クリスマス料理クラス
12/22 マクロビオティックおせちクラス

個別相談・国内、海外活動など

Other Activities

個別相談・国内、海外活動など

コースを受けた方に対する健康やライフスタイルに関するパーソナルアドバイス、国内各地や海外での活動、関連書籍などのご案内。

マクロビオティックについて

About Macrobiotics

マクロビオティックについて

マクロビオティックのインフォメーション、歴史、クシマクロビオティックの活動についてはこちら。

講師紹介・ロケーション

 About Us

講師紹介・ロケーション

スクールのインフォメーション、講師プロフィール、マップ、問い合わせなど。

英語ページ

English

英語ページ

2018 Leadership Program Intensive course in English
Level1 7/30〜8/11, 11/26〜12/8
Level2 8/17〜8/31

Information

事務業務(電話、メール)休業期間
8/10〜19
返信は8/20以降となります。よろしくお願いいたします。
5/12〜のLevel1 ModuleA 土曜クラスは残席わずかです。
LevelⅡ 火曜コース 6/12〜2/26の日程を追加しました。
平日コース開催決定しました。5月下旬より火曜開催、日程はこれから決まります。
2018年レベル2秋週末集中コースの日程を追加しました。
レベル1木曜昼コースはご希望の方が集まりますと、開催可能です。スクールまでご連絡ください。
(info@kushischool.jp)
ラジオ大阪「土曜のYOU」で放送されたものが、ダウンロードでお聴きいただけます。
第1回 2/17放送分(インタビュー 3:50〜13:30)
第2回 2/24放送分(インタビュー 4:15〜12:43)
2/17(土),24(土)のラジオ大阪の「土曜のYOU」15:15〜15:30 でPatricioの短いインタビューが放送されます。圏内でお時間ある方は聞いてみてください。
マクロビオティックWEBマガジン IN YOUにインタビューが載りました。
Level1 平日木曜コースが2/8〜、土曜コースが3/10〜、5/12〜、4/14〜始まります。4月のコースは横浜教室での開催になります。
2/3〜の九星氣学5回コースは残席わずかです。
2/2摘み草実践コース初級編は満席となりました。キャンセル待ち受付中です。
2/6 岡本よりたかさんの種の真実セミナーは満席となりました。キャンセル待ち受付中です。
3/6の岡本よりたかさんのプランター講座は満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございます。
11/23に修了生向けサンクスギビングディナーを行います。
12/10,11にレベル2,3修了生向けの勉強会、リーダーシップカレッジを開催します。同窓生の皆様にもお声がけください。詳細は近日掲載します。
9/18に卒業生が企画したオープンスクールを行います。スクールやマクロビオティックにご興味ある方はぜひお越しください!小さな教室のため、試食は各部ごとに新規の方で先着20名様になります。スクールの様子を見たいだけの方、お買い物をしたい方もぜひどうぞ。近所の方、お子様連れも歓迎です!(卒業生向けのオープンスクールは11/23になります!)
レベル1平日昼/夜クラスを追加しました。
10/11(水)開講です。
「久司マクロビオティック食事法ガイドライン(温帯性気候用)」がテレビで取り上げられた番組が再放送になります。見逃した方、ご興味ある方はぜひご覧ください。
番組名:NHK Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」
再放送:2017年9月1日(金)11:00~11:45
9/6,9/14 環境活動家、無肥料栽培家の岡本よりたかさんのワークショップを開催します。日本の未来がかかっている、今とても大切なテーマです。ぜひご参加ください。
ボディワークの宮本直彦先生が9/30夜にボディーワーククラスを行います。詳細が決まり次第募集開始いたします。(一般公開のクラスです)
スクールが韓国の生徒さんの紹介で、韓国3大テレビ局の一つ、韓国SBSで植物の皮の重要性を テーマにした番組で取材を受けました。韓国語ですがこちらからご覧いただけます。
9/18(月) 10:00〜16:00
地元の方やマクロビオティックに興味を持つ方に、マクロビオティックの楽しさや有益性とスクールを知ってもらうために、入場無料のオープンスクールを開催します。詳細は追って掲載します。
秋スタートのレベル1、2018年レベル2,3の日程を追加しました。
2017年リーダーシップカレッジの開催は12/10(日),または11(月)になります。(内容は同じです。2箇所で開催になりました)
6/29 19:00〜 レベル1木曜夜クラス募集中!
「久司マクロビオティック食事法ガイドライン(温帯性気候用)」がテレビ番組で取り上げられました。
番組名:NHK Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」
本放送:2017年4月21日(金)20:00~20:45
再放送:2017年4月28日(金)11:00~11:45
海外プレミアム放送:
4月24日(月)配信
ぜひご覧ください。
2017年レベル1、2、3募集中!
4/30(日) 台湾素食ラーメンのイロハと伝統ちまきクラスを開催します。
5/3(水) 春のマクロビオティックスイーツクラスを開催します。
4/16(日)春のセルフケアワークショップを開催します。
4/14,21,28(金)Special Workshopを開催します。(マクロビオティックの基本的理解のある方、レベル2、3修了生向けになります)
旧KIJ レベル1〜3修了生の皆さんへ
受講生情報の登録にご協力お願いいたします!
2017年 4/13〜Level1平日木曜クラス(昼/夜) 5/27〜土曜クラス募集中!
~無料見学受付中~
3/16,23(木)身近な電磁波クラス募集中!
3/17(金)宮本 尚彦先生ワークショップを行います!
4/8(土)ウィリアム・スピアー来日講座を行います!
4/9(日)身近な電磁波クラスを行います!
2017年 レベル2、3の日程を変更しました。
レベル修了生の皆様 再受講受付します。
レベルを受けたけれどもう一度勉強したい、という方は、1クラスから再受講できるようになりました。
レベルⅠModuleA~C各クラス、レベル2が再受講可能です。
ご希望の方は日程とクラス内容をお送りしますので、こちらよりご連絡ください。
再受講料金:料理実習、講義(1回2コマ)各5,000円
認定資格について
クシマクロビオティックアドバイザー、インストラクター資格については、KUSHIにて受付いたします。
資格の新規取得、更新をしたい方は、KUSHI MACROBIOTICSオフィシャルサイトの申込フォームから申請できます。
資格についての詳細は、同サイトの公式資格ページ「KUSHI資格認定規約」をご確認ください。

Calendar
スケジュールカレンダー

9月 September
montuewedthufrisatsun
1
L1MC
第1回
11-17
2
3
ヨガ
19-20.30
4 5 6 7
プランター講座
13-16
8
L1MB
第1回
11-17
9
Level3
第14回
11-18
10
ヨガ
19-20.30
11
Level2
第5回
11-18
12 13 14 15
L1MC
第2回
11-17
16
Level3
第15回
修了式
11-18
17 18
Level2
第6回
11-18
19
Level1MA 第1回
スタート 11-14
20 21 22
L1MB
第2回
11-17
23
24 25 26
L1MB
第3回
11-14
27
自然派ワイン講座 13-16
28
種の真実セミナー 13-16
29
L1MC
第3回
11-17
30
L1MA
第1回
11-17

Testimonials
受講生の声

●受講理由
元々、体力や健康面には自信があり、サラリーマン生活 30 数年に及ぶストレスの多い、睡眠時間を削っての不規則な生活にもなんとか耐えてきた体が、50 歳の声を聴くとさすがに無理を訴えはじめ、高血圧や他の数値の悪化や気分の浮き沈み等、俗に言われる男性の更年期のような症状が出始め、もうそろそろ何とかしないと手遅れになると考え始めたのが2 年ほど前。そんな時に知人より勧められたのが「クシマクロビオティックスクール」でした 。

昔から「食」には関心があり、趣味の一つとして色々なジャンルの料理教室で学んだり、自分で作ったりしていたのでこれまでに「マクロビ」という言葉を聞いたり、実際にマクロビのレストランにも何度か行ったことはありましたが、その時に勝手に思い込んだ印象としては、「厳格なベジタリアンによるストイックな人たちの集まり」「野菜中心で味わいの乏しい淡白な食事」「食べる喜びよりも健康に良いかどうかを優先する素食」等々ネガティブなものばかりでした。その後、体が変調を訴え、「マクロビ」が再び気になり始めた時に、勧めてくれた知人の話を聞いたり、クシスクールのホームページでのパトリシオ講師をはじめとして他の講師の方々のコメントや写真を見ると、どうも私の間違った印象に基づく勝手な思い込みとは全く違うものではないかと思い始め、先ずはLevel I だけでも受講してみようと思い切ってクラスに飛び込んでみました。

●受講した感想
実際に、クシスクールに入ってみて、いかに一方的な先入観というのがあてにならず、場合によっては人生の大事な機会を逃しかねないかを痛感することになりました。

続きはこちら »

●コースを受けた理由
8年前、出産していないのにも関わらず乳腺症になってしまいました。胸に膿がたまってしまい、切開手術をしましたがなかなか完治せず、悩んでいました。

手術と、抗生物質での治療が2年ほど続き、心身ともに疲れていた頃、冷えとり健康法を取り入れてみました。すると、好転反応で排出がひどく、脚が湿疹でただれてしまいました。
その頃、中島デコ先生の「美人のレシピ」という本に出会い、乳腺症の原因は、乳製品の取りすぎかもしれない…と思いあたりました。 (フランス菓子の仕事をしていたので毎日乳製品をたっぷりとっていました)
冷えとり健康法と同時に独学でマクロビオティックの食事をはじめたところ約1ヶ月で脚の排出はキレイに治り、また、乳腺症も完治しました!
2年間苦しんだ症状があっという間に治ったことに感動し、マクロビオティックをもっと学びたい! 乳製品を使わないお菓子を作りたい!と、すぐにBasic1のクラスに申し込みをしました。
*心と体の変化
まず、体の変化として、乳腺症が治ったことと、体重が約10キロ減った事があります。
また、マクロビオティックに出会う前はいつも薬を飲んでいました。
風邪薬、頭痛薬、解熱剤、鎮痛剤、整腸薬、、週に一度は何かしらの薬を飲んでいて医療費だけで年間10万円を超えていました。
気持ちのアップダウンもひどく、心療内科に通い、薬がないと眠れないことも多かったです。
マクロビオティックに出会い、これらの薬を飲まなくても元気に過ごせるようになったことは本当に幸せなことだと思っています。
また、心の面でも、良い変化がたくさんありました。
以前はくよくよ悩みやすく、ちょっとした事で、落ち込んだり嫌なことがあると他人のせいにしてしまいました。
しかし、レベル1.2を通して食事を整えていくうちに少しずつ、身体も心もアップダウンがなくなり、レベル3では、食事だけではなくそれまでの自分の生き方を見つめ直し、感謝の気持ちが溢れてきました。
Basic1に通ったときに授業の中で心に残った言葉があります。
「食べもので心が変わる。心が変わると、運命が変わる。自分がなりたい自分になれる。」「健康はゴールではなく夢を叶えるためのスタート」今、改めてこの言葉を実感しています!
これからも楽しく暮らしていけるようまたスクールで学べたら嬉しいです!

● Level1を受講させていただいて。
14年にわたる長期での韓国滞在で、日本と同じく、古くから良しとされていた韓国本来の食生活が失われていくことをとても残念に感じていました。そんなとき、マクロビオティックを韓国の人達に普及させていこうと活動しているお料理研究家の方と出会い、その先生の薦めで受講させていただくことになりました。
難しそうで厳しそうで自分自身がどれだけ取り入れられるか、吸収できるか不安だったのは全くの取り越し苦労で、いつも温かく迎えてくださる先生方、どんな質問にも丁寧に真摯に教えてくださり、また気兼ねなく質問がしやすいとても距離感の近いこのクラスで多くのものを学ぶことができました。
重度の貧血と診断された自身の体もマクロビオティックの食生活を少しずつ始めたお蔭で先日の検査では数値が少し改善されていたのが嬉しかったです。これからlevel2.3と受講させていただいて、自分や家族、そして違う国のかたにも広める活動に携わっていけたら良いなと考えています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

●低血糖ワークショップを受けて
毎日ある時間を過ぎたら急にやる気がなくなる…
心の調子が良い時とイマイチの時がある…
完璧に事を納めないといけないと自分にプレッシャーをかけ、完璧に出来ないとわかった時点で止めてしまう…
過食…

など、食事と一見関係のない様に思える心の風邪が、実は低血糖症から来ているかもしれない。
そんな新しい発見の中で、低血糖症の基本症状、その原因、改善方法の3段階でこの「病」と呼ばれる症状と向き合う事が出来ました。
私の中で特に心に響いたのは、何故その症状になるのかという原因をしっかり学べた事と、そうなった場合の対処方法と未然に防ぐ予防方法と併せて学べた事でした。
症状に対して画一的に教えるのではなく、それぞれの生徒さんの体質だけでなく、生活リズムを考慮したアドバイスをしてくださったので、「明日から始められる事」が多く、すんなり日常に学んだ事を入れ込む事が出来ました。
もっと詳しい知識が欲しいという方にも、自分の悩みをクリアにしたいという方にも、お勧めの講座でした。
私も、まずは「出来る事を真面目に続ける」をします‼
ありがとうございました(^o^ゞ
また他のワークショップの開講も楽しみにしています‼

●ここ数年、大きなストレスに悩まされており、その原因が何かわからないまま、自分自身をコントロールできないフラストレーションに苛まれていました。そんな中、10年前に出会っていた本なのに何故か読んでいなかった、中島デコさん著の『生きてるだけでいいんじゃない』に引き寄せられ読破。同時期に身近でマクロビオティックへの評判を耳にしていた事もあり、その存在を再びすんなりと受け入れられ、本格的に学びを始める決意を固めました。

レベルを受けた理由
1.夫や子供、家族の健康管理に自信を持ちたい!
2.小さな料理教室で、健康になる方法を伝えたい!
3.料理上手になりたい!

私が全過程を申し込んだ理由は、家族はもちろん、周りの方々に健康を守る方法を伝えたい。そのような料理教室をするからには、最終過程であるインストラクターの資格が必要と判断しての事でした。
レベル1~3までの申し込みを一度にさせて頂きました。
義父母に夫や小さい子供たちをお願いし、とても大掛かりな学びのチャンスを頂きました。
*レベル1
ベーシック1.2とアドバンスは、マクロビオティックのお料理がどのように作られ、どのようなお味か、豊富なメニューなどを料理実習で体験。
理論では、日常生活とマクロビオティックとの関わり方を中心に、初心者でも身近に感じやすい学びがベースになっていたので、段階を追ってマクロビオティックの基礎から応用までの実践方法を学べました。
志を通わせる事ができるようなお仲間と、共に学ぶことができ、情報交換をしたりなど、とても楽しく過ごせました。
少しずつですが、陰陽について等の理解が高まりつつ、これからの学びに期待を持てました。
*レベル2
参加者のみんなが無二の友人となり、本当に仲良くでき、心から楽しめる事ができました。学生生活を終え社会人になり母となったこの年齢で、こんなに居心地のいい仲間に出会えた事こそが、最高の奇跡でした。
講義での不明点をみんなでシェアして復習したり、休み時間に笑い転げたり、無理をせず楽しみながら毎日の時間を充実させ、マクロビオティックへの理解が更に深まり、希望となる貴重な時間となりました。
*レベル3
集大成となる今回は「試練の合宿」でした。
これで最終回となるため、私自身が本当に、これからマクロビオティックを広めていけるのか?と言う大きな目標を自分の試練としてしまい、自分自身でプレッシャーに変えていました。
でもそれは、人生で幾度となく訪れる排出が起こっているのだと自分に言い聞かせ、先生やスタッフの方々、仲間のおかげで乗り切ることができました。
何を学び、何に繋げて行きたいか。それらを明確にすると、受講目的がはっきりし、目の前の道が拓けていった最終講義でしたが、本当に深いところにある・深いと思わせておいて目の前にある、ザ・マクロビオティックを知ることができ、ようやく、入り口に立てた気分で終了する事ができました。

現在の私は未だ復習の段階でおりますが、時をかけて、じっくりと体が変わってきております。焦らずに取り組む。取り組む!と考えずに、気がついたら自然に取り組めている事が、1つずつ増えていっている、そのような感じです。
私のマクロビオティック。多くは「バランス」でした。
陰陽五行をベースに、食事も人との関わりも環境も、一つ一つを極端過ぎない事を増やし、自然と体に馴染ませていけるように邁進しながら、小さな事からでも少しずつ、社会に貢献して行ける存在になりたいと思っております。

●私と、マクロビの出会いは、私がベジタリアンになり数年が経過した頃でした。
ベジタリアンのレシピ本は、チーズ等、乳製品を多く取るレシピが多いからか、体調があまり変化していない事を感じていました。そこで、思い切って乳製品摂取を、しばらく辞めてみた所、体が軽くなる感じがしました、ですが同時に体力が落ちてきている事も感じました。それは、たんぱく質不足だと思い、今度は、豆腐、納豆料理を増やしましたが、あまり体調は良くなりませんでしたし、(今、思うと体を冷やしていたのです)同じ様なレシピに飽きてきていました。
そこで次は、ビーガンになろうと思い、色々試しましたが、今迄食べていた、ほとんどの物が食べられず、又、料理法も色々違い手間がとてもかかるレシピが多い為、長続きしませんでした。
何とか、美味しい物で、健康的になれる食事方法はないのか?と探していた所、マクロビに出会い、学校に通い始めました。陰陽バランスの取れた質の良い食事はとても美味しく、体と気持ちが軽くなり、長年の生理痛も無くなり、周りの生徒さんも肌が綺麗になっていくのは、一目瞭然でした。
パトリシオ先生のレシピは多色多彩で、非常に綺麗で海外のレシピもあり、バラエテイに飛んでいました。未央先生のクラスでの私の体験は、伝統的な、おはぎをマクロビ風にされ、素敵な出来上がりでした。もちろん、非常に美味しい出来上がりでした。
これからも、マクロビを続けて行こうと思っていまし、多くの方にも是非、マクロビの良さを知っていただきたいと思っております。

●レベル2にでて
本を読む勉強スタイルだけではなく自分たちでやってみる。
自分がどう感じたかをかんじてみる。
まわりのみんなが、どう感じたのか聞いてみる。
意見交換をする。
しっかり勉強、でも休憩時間はリラックス。
このようなクシの勉強スタイルがマクロビオティックを学ぶ上で
今から思ってもとてもよかったと感じています。

びっしりマクロビオティックの知識が書かれているテキスト
スクールでは本読みではなく、体験しながら学ぶがメイン
マクロビオティック=料理にならないカリキュラム。
マクロビオティックの幅広い料理が学べる。
食材の組み合わせ、調味料の使い方、あわせかたなどクシのマクロビオティック独特のおいしさと、楽しさが学べる。

受け身のクラスだけではない。
自分で組み立て、発表するという課題もある。
大変だったが、このお陰で自分が何を発信したいのかもわかった。
一緒に学んだクラスメイトとの出会い。
クラスメイトからみんなそれぞれのマクロビオティックスタイルがあることを学んだ。
食と健康の繋がりも学びました。
当初私はマクロビオティックで
体調がこんなに良くなるなんて想像もしていなかった。
気がついたら不調なとこがほとんどなくなってたという奇跡。

●私がマクロビオティックと出会ったのは2006年、母が誘ってくれた橋本宙八先生の講演会でした。その頃の私は、アメリカの大学を卒業後、都内外資系企業の営業職につき6年目、仕事に励む日々を送っていました。一人暮らしをしていた私にとって、外食が当たり前の日々でした。

初めて聞いたマクロビオティックのお話は、今まで目を向けてこなかった事や生きていく上で大切なことを思い出させてくれるような、心に響くお話だったことを今でも覚えています。この日をさかいに、日々の食事や過ごし方にとても関心を持ち始め、久司先生のご著書を読んだり、マクロビオティックのお食事を食べに行ったりしているうちに、きちんと学びたい、と思うようになりました。その後、恩師であるパトリシオさんの講演会をきっかけに、Kushi Macrobioticsプログラムを受講しLevel3を修了するに至りました。

食生活を改善していく内に、少しずつ変化が起きていきました。1つは、体調不良がなくなったこと。体が元気になっていくのを感じました。2つ目は、心も軽やかに感じるようになったこと。色んなことが前向きに感じられるようになりました。こうして、忘れかけていた感謝の気持ちを、日々の生活の中で感じられるようになった頃、主人と出会いました。その後、たくさんのかけがえのない出会いがあり、今に至ります。私にとって、マクロビオティックとの出会いは、ほんの軽い気持ちで参加した講演会でした。でも、その一歩は、後の私にとって、本当に大きな一歩でした。今思うと、心のどこかで、今の自分を変えたい、幸せになりたい、そう願っていたのだと思います。

Kushi Macrobioticsで学んだことは数えきれないほどたくさんあります。何より、料理が決して得意ではなかった私が、基礎からしっかりと学べたことで、今ではバラエティ豊かな料理を作ることができるようになりました。出来上がった料理をみんなで囲う、シンプルだけど、とても豊かなひと時を過ごすたびに、感謝の気持ちを感じます。たくさんの教えを、これからも私なりに日々の生活の中で活かしていきたいと思います。

●受講理由
昨年レベル1ベーシック2修了。その後の講座受講できぬままビオクラでのリーダーシッププログラム終了。
ぜひマクロビオティックを多くの方に広めたいのに先にすすめず困っていました。
パトリシオ先生が新しくスクール始められと伺い、さっとく受講させていただきました。
感想
少人数制アットホームでフレンドリーな雰囲気のクラスで楽しく学ぶことができました。
毎回アシスタントとして多数の先輩先生が参加。
現在のお仕事に関する生の声をうかがえ、自分の将来を考える大きな助けになっています。
受講を通じてできたこのご縁を大切に前に進みたいと思います。

【レベル2を受講した理由】

  • 考えるよりもまずただ心がワクワクしたから
  • マクロをもっと深く学びたかったから
  • レベル1で自分の身体以上に精神面がかわって、もっと自分の変化を見ていきたかったから
  • 九星気学を学んでみたかったから
  • マクロは食べ方とか玄米菜食とかではなくて、生き方なんだと思ったから
  • 私はマクロの考え方で、このままずっといくのだなと直感したから
  • 私が変わることが世の中をよくする1歩と思ったから

【レベル2を学んで】

  • レベル1で学んだことを本当に実践できるようになった
  • 陰陽五行を知ると、食べ物だけでなくいろいろな物事に当てはめて考えることができるようになった
  • 九星気学を知ると、自分についてより理解できた
  • 答えは自分の中にあるということがわかった
  • 食事を整えることで、物事がうまくまわることを実感した
  • いろいろなお手当法を詳しく学び、何かあっても自分で対処できるようになった
  • レベル1で学んだことを実践するうちに湧いてきた疑問点を、レベル2の学びのなかで解決できた
  • 地球や目に見えないエネルギーをさらに感じて、いろいろなことにもっと感謝するようになった
  • 自分をまえより愛するようになった
  • 妊娠中にどうするかや子供のことを学んで、将来に対する安心感や、自分に自信がついた
  • 宇宙を感じるということがわかった
  • 自分の身体をもっと感じて、大切にするようになった
  • レベル2の陰陽五行の考え方を学んだおかげで、例えばアーユルヴェーダなど他の学びがより分かりやすくなった
  • マクロ以外の食事法をするときでも、レベルで学んだことをとリ入れて、さらに自分のあった方法で実践せることができた
  • 物事を見る時、多くの背景まで考えられるようになった
  • 料理が上手になった
  • 自分からこんなにも大きな愛が溢れていることに気づいた
  • いろんなことに対する感謝がいつも湧いてくるようになった
  • 道夫先生とルチ先生のお話をたくさん聞けたこと
  • 具合が悪い人がいたら、さっとアドバイスできるようになった
  • こうでなければいけない、ということは何もないと実感できた
  • 全ては変化しているということがわかったし、それを受け入れられるようになった
  • 私たちはみんな繋がっているということ、自分を大切にすることは地球を大切にすることだと実感した
  • 臓器に対する理解が深まった
  • 人生の全てが変わった。ものの見方、生き方、仕事、住む所、人間関係、より大きな見方で自分も人も現象も捉えられるようになった。
  • 問題や不調があっても、病院や薬などにすぐに頼らず、自然な方法で対処できるようになった。原因を責めるのではなく、客観的に大きく捉えて調和を図る生き方に移行できた。
  • 重い生理痛、臓器の痛み、不妊などの不調から解放され、エネルギーに満ちてやりたいことに前向きに向かえるようになった。
  • クリアに、よりシンプルに思考できるようになった。一般社会的な思い込み、刷り込みや情報操作に惑わされず、自分の心が求めることがクリアになり、それに沿って生きれるようになった。

もっと声をお寄せくださる方はこちら